<form id="pdvlx"></form>

        <sub id="pdvlx"><listing id="pdvlx"><menuitem id="pdvlx"></menuitem></listing></sub>

        <form id="pdvlx"></form>
        <address id="pdvlx"></address>
        <form id="pdvlx"></form>

        <address id="pdvlx"><nobr id="pdvlx"><meter id="pdvlx"></meter></nobr></address><form id="pdvlx"></form>
          <em id="pdvlx"><form id="pdvlx"></form></em>
          <form id="pdvlx"><listing id="pdvlx"><meter id="pdvlx"></meter></listing></form><address id="pdvlx"><address id="pdvlx"><nobr id="pdvlx"></nobr></address></address>

            トップランナーモータ 2015年度スタート??!

            メニューをスキップ

            トップランナーモータ 2015年度スタート??!

            経済産業省「総合資源エネルギー調査會 省エネルギー基準部會 三相誘導電動機判斷基準小委員會」にて、このたびモータのトップランナー化に向けた「最終取りまとめ報告書」がまとめられ、所定の手続きを経て、2013年11月1日付けで「省エネ法」の政省令?告示改正(交流電動機の追加等)が公布?施行されました。

            ※詳細は「総合資源エネルギー調査會省エネルギー基準部會三相誘導電動機判斷基準小委員會の最終取りまとめ報告書(平成25年6月)」 をご覧ください。

            トップランナーモータの判斷基準の開始時期

            トップランナーモータの判斷基準の目標年度は2015年度です。
            2015年4月以降、國內向けに出荷するモータのエネルギー消費効率を區分ごとに出荷臺數により加重平均した數値が、基準エネルギー消費効率を下回らないようにする必要があります。

            ※目標年度とは製造事業者及び輸入事業者が特定機器について、目標基準値を達成すべき年度を定めたもの。

            特定機器の対象範囲

            モータで消費される電力は、我が國の全消費電力量の約55%、産業用モータによる消費電力量は、産業部門の消費電力量の75%を占めると推定されます。そのため、より広範囲での高効率化を図ることが地球溫暖化への環境対策の上でも重要であり、下表のモータがトップランナーモータの対象となります。

            省エネ効果(50Hz,4極,7.5kWの例)

            トップランナーモータはJIS C 4210(2010)規格値と比較すると約35%の損失低減効果が期待できます。トップランナー化により、それらが全てIE3(プレミアム効率)に置き換えられたとすれば、期待される電力削減量は、我が國の全消費電力量の約1.5%に相當する155億kWh/年間になると試算されており、極めて大きな省エネ効果が期待できます。

            トップランナーモータ採用時のご注意

            トップランナーモータは、発生損失を抑制しているため、標準モータに比べ一般的に回転速度が速くなります。ポンプや送風機などの負荷で、標準モータを高効率モータに置き換えた場合、この回転速度が速くなることにより、モータの出力が増加します。モータ効率は高いのですが、出力が増加することにより、消費電力が増加する場合があります。また、銅損低減のため(一次、二次)抵抗を低くしている場合があり、始動電流が標準モータに対して高くなり、ブレーカなどの変更が必要になる場合があります。

            判斷基準のエネルギー消費効率

            詳細についてはこちらをごらんください。

            モータは、出力、電圧、周波數等により特性が異なり、エネルギー消費効率に影響を與えます。そのため、60Hzで13區分、50Hzで23區分、合計36區分毎に目標基準値が示されています。また、補正係數が揚げられており、極數等で補正処理を行うことで評価を行うものとされております。それぞれの目標基準値は、國際規格IEC60034-30及びJIS C 4034-30で規定されているIE3の効率値と整合をとっています。また、3定格(6定格)のときは、200V(400V)60Hzについては個別の補正係數で処理を行います。

            パンフレットのダウンロード

            パンフレットをご用意しております。以下よりダウンロード(PDF)可能です。

            トップランナーモータ パンフレットPDF10,551KB
            モータコントロールセンタへのトップランナーモータ適用に當たっての注意事項 パンフレットPDF370KB 

            參考資料

            トップランナーモータ基準値とIEコードとの対比表 PDF 20KB
            三相誘導電動機のトップランナー基準(案)の紹介?。↗EMA機関紙「電機」2013年4月號) PDF 1.79MB
            特集記事?。ㄈ湛I新聞 2013年2月15日付)  トップランナーモータ いよいよ始動へPDF 2.93MB
            特集記事?。ㄈ湛I新聞 2013年10月28日付)  省エネ社會の貢獻目指す トップランナーモータ PDF 627KB
            特集記事?。ㄈ湛I新聞 2013年10月28日付)  IE3基準対応製品の普及へ 有力各社の製品紹介 PDF 519KB
            特集記事?。ㄈ湛I新聞 2014年6月18日付)  トップランナーモータ 2015年4月スタートに向けてPDF 504KB

            トップランナーモータに係る問合せと回答(FAQ)

            三相誘導電動機(産業用モータ)に関する解説?。ńU済産業省ウェブサイトへのリンク)
            トップランナーモータに係る問合せと回答?。‵AQ) 2014年12月4日付 PDF  516KB


            トップランナーモータ普及促進WG 參加メーカ?。ㄎ迨繇槪?/h3>
            昭和電機株式會社 http://www.showadenki.co.jp/product/eair.html 新しいウィンドウで開きます
            住友重機械工業株式會社(PTC事業部) http://cyclo.shi.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます
            株式會社 東芝
            ?。|芝産業機器システム株式會社)
            http://www.toshiba-tips.co.jp 新しいウィンドウで開きます
            株式會社 日立産機システム http://www.hitachi-ies.co.jp/products/motor/index.htm 新しいウィンドウで開きます
            富士電機株式會社 http://www.fujielectric.co.jp/products/motor/index.html 新しいウィンドウで開きます
            三菱電機株式會社 http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/i_motor/index.html 新しいウィンドウで開きます
            株式會社 明電舎 http://www.meidensha.co.jp/products/industry/prod_01/index.html 新しいウィンドウで開きます
            株式會社 安川電機
            ?。ò泊ē`トメーション?ドライブ
             株式會社)
            https://www.yaskawa-ad.co.jp/  新しいウィンドウで開きます

            婬乱女刑警DVD
              <form id="pdvlx"></form>

                  <sub id="pdvlx"><listing id="pdvlx"><menuitem id="pdvlx"></menuitem></listing></sub>

                  <form id="pdvlx"></form>
                  <address id="pdvlx"></address>
                  <form id="pdvlx"></form>

                  <address id="pdvlx"><nobr id="pdvlx"><meter id="pdvlx"></meter></nobr></address><form id="pdvlx"></form>
                    <em id="pdvlx"><form id="pdvlx"></form></em>
                    <form id="pdvlx"><listing id="pdvlx"><meter id="pdvlx"></meter></listing></form><address id="pdvlx"><address id="pdvlx"><nobr id="pdvlx"></nobr></address></address>